GIBIER HUNTERS ジビエハンターズ

ニュース一覧

Gibier news

ジビエ情報2月26日(火)

2019.02.26


2月26日(火)

気温が上がり、鹿の需要が急増。猪ロースはやや品薄。肩ロースの状態のほうが良好。ヒグマ注文順調もも@3500円~で安値安定。カラス7名待ち。ウサギ在庫6羽(冷凍)。鹿血液予約受付中

【プレミアム猪:熊本県産】

捕獲日:2月23日
捕獲方法:箱罠捕獲
性別:メス
生体重量:45k
枝肉重量:半丸15k×2
年齢:2歳
肉質:良く脂は乗っています。約30ミリ!若い猪で肉質は最高レベルです。これ以上の猪は無いです!自信をもってお勧めします!
価格:キロ@1800円               

【鹿血液:岐阜県産】

商品:鹿の血液です。ソーセージやパテ用です。必ず加熱して下さい。作り方は、生体搬入された鹿を処理施設で、放血させ、漏斗で受けてから、一度濾します。その後ジップロックに入れて、急速冷凍機で凍結させました。保健所から指導を受け、製造していますので、安心してご利用いただけます。
温度:冷凍
サイズ:約150~500ccまでいろいろ
価格:キロ@3000
数量:5キロのみ
※テスト販売なので、パックなどの使い勝手にまだ改善点があると思われます。アドバイスお願いいたします。
※1キロだと送料がもったいないので、鹿もも、ミンチなどもご注文いただいたほうがベターです!

【クラウンロース再値下げ:大分県産】

商品:クラウンロース
価格:キロ4500円→4000円
重量:1345g、1270g、皮付き1190g 
※脂は15~20㎜です。

【ジビエメモ:違法ジビエ②】

最近、大阪、東京、仙台のレストランに保健所が来たそうです。ジビエの購入先についてのヒアリングだったようです。現在、食肉処理業の許可なしで販売した猟師には罰則あり、購入したレストランには罰則はありませんが、今後かなり厳しくなりそうな雰囲気です。一応、東京都、中央区、港区、目黒区、世田谷区の保健所・食品衛生課の担当者にヒアリングしたところ、以前に比べてだいぶジビエに詳しくなっていました(笑)
昔からジビエを扱っているレストランでは、猟師から直接購入が一般的ですが、猟師の高齢化、衛生面などから、今後は仕入れが厳しくなってくることが予想されます。中には、猟師が税務署に入られて、やめてしまった例もありました。個人的には、熊猟など文化的側面から、応援したいところではありますが、やはり猟師肉には細心の注意は必要ですね。※推奨しているわけではありません。

ジビエマルシェ
電話:0426-33-9005
メール:こちらのメールに、店名・シェフ名・商品内容を記入の上ご返信ください。
※売り切れの際は、ご容赦ください。