GIBIER HUNTERS ジビエハンターズ

ニュース一覧

Gibier news

ジビエ情報5月14日(火)

2019.05.14


5月14日(火)市況

九州エリアは猪の脂がまだあります。鹿は、注文が多いためやや品薄。
ツキノワグマ・ヒグマの在庫はわずか。ハクビ・アナグマ・ヌートは比較的すぐに入ります(脂はあまりなし)。カラス5名待ち。養殖(キジ、ナマズ、兎)すぐに対応可。レイクロブスター、キョンは今月中旬に出荷スタート予定。

【イワナ・アマゴ入荷:岐阜県産】

紹介:岐阜県の揖斐川源流でプロの釣り師が、狙う天然イワナ(写真下)、とアマゴ(写真上)です。出回りが少ない希少な魚です。
状態:納竿後に、腹を出し、その後サランラップに巻いて急速冷凍。
サイズ:イワナ(約20cm 約100g)アマゴ(約15cm 約60g)
数量:イワナ(1.78キロ)、アマゴ(5.96キロ)
キロ:@6000円
温度:冷凍

【プレミアム猪①:熊本県天草産】

紹介:熊本県の新処理施設です。甘草地域は自然林が80%で、どんぐりなどがたくさんなります。そのため肉質に甘みがあり、脂が多いのが特長。今の時期でも30㎜もついています。今回の施設は、熊本県でも、凄腕と言われるK氏が解体したプレミアム猪です。
捕獲日:5/11
捕獲方法:箱
生体重量:24キロ
枝肉重量:12キロ(6キロ×2)
性別:メス
温度:冷蔵
肉質:見ての通り綺麗な枝肉です。脂は20~30ミリ。未出産のメス。
価格:キロ@1800円
※1頭買いでお願い致します。

【日本キジ(養殖):鹿児島県産】

紹介:好評だったので、再度のご案内です。日本キジは、脂がのりやすい高麗キジに較べ、肉質のしまりがよく、野生の食味に近いのが魅力です。適度に脂がのり、ロースト、しゃぶしゃぶに向いています。ご注文をいただいてから絞めるので、鮮度がよく、たたきでも食べられます。締め方は、フランス流の独自方法で、熟成させたときに味に差が出ます。また、内臓と骨で最高の出汁が取れます。40年間、日本キジを飼育している施設では、平飼いで10か月以上かけてから出荷します。大変希少な肉で、九州の寝台列車「ななつ星」にも納品されている逸品です。また、卵は、4~6月限定で販売。黄身は濃厚かつ、きめが細かく、是非「卵かけご飯」でお試しください。価格がやや高いとのご指摘があったので、2羽ご注文の場合送料を1000円に致します。
価格:キジ1羽@5000(約1.2キロ)、卵1個@100(鶏卵より一回り小さい)
状態:肉は毛剥き、腸付きでフードパック。
温度:冷蔵

【プレミアム猪②:熊本県天草産】

紹介:K氏の猪がなぜすごいか?それはすべて生体搬入だからです。箱罠から移動箱で施設に搬入後、K氏自ら止め刺し、解体には3時間かけて、丁寧に皮を切ります。詳細はあまりお伝え出来ないのですが、とにかく県下NO1と言われる猪を是非一度お試しください。
捕獲日:5/11
捕獲方法:箱
生体重量:30キロ
枝肉重量:18キロ(9キロ×2)
性別:メス
温度:冷蔵
肉質:見ての通り綺麗な枝肉です。脂は20~30ミリ。未出産のメス。
価格:キロ@2000円
※半頭買いでお願い致します。

ジビエマルシェ
電話:0426-33-9005
メール:こちらのメールに、店名・シェフ名・商品内容を記入の上ご返信ください。
※売り切れの際は、ご容赦ください。
※メール配信停止をご希望の方は、こちらのメールに直接ご返信ください。