GMLogo

サンショウオ
時期
価格
お問い合わせ
注意
概況
猟師が山間部の沢で捕獲します。真空冷凍。長野・栃木などの旅館などでは、「サンショウオの黒焼き」と呼ばれ、滋養強壮の食材として提供されいています。 天ぷら・炭火焼きなど。
食味
苦い。特に美味しいものではない。
調理
唐揚げ・炭火焼きなど
【良薬口に苦し】
湧き水がでるような場所で、罠を仕掛け捕獲します。季節は7~8月頃。
活きたまま冷凍したサンショウウオを解凍したら、また動き出すといわれるほどの生命力。そのため、昔から滋養強壮の漢方薬として猟師もよく食べるそうです。群馬・栃木・福島・長野などで食べる風習があります。
調理方法は、解凍後、塩水で締め、洗ってぬめりをとってから、天ぷらや炭焼きにします。基本的に姿揚げ、姿焼きです。てんぷらは、まったく違和感なし。炭火焼きはややグロテスクですが、体にいい感じはします。炭火で焼いたものは「サンショウオの黒焼き」と言われ、高級旅館などで扱われています。食べても1匹で十分でしょう。